ネムリス 効果 口コミ

MENU

睡眠と美容との関係はあるの?

美容と睡眠は関係が深いので、美しくなりたい人は質の良い睡眠をとらなければなりません。

 

人間は寝ている間に肌のターンオーバーを行っています。

 

肌の内部で新しい細胞が作られ、外側にある古い細胞が剥がれ落ちます。

 

ターンオーバーのサイクルはおよそ4週間で、シミの原因であるメラニン色素もターンオーバーとともに排出されます。

 

ターンオーバーが上手くできないと、古い角質が肌表面に残り続けると、肌荒れを引き起こしたり肌をごわつかせたりします。

 

ターンオーバーは成長ホルモンが分泌されることで行われますが、成長ホルモンは熟睡している時に多く作られることが分かっています。

 

睡眠は深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠の繰り返しで、成長ホルモンは眠り始めて最初の3時間にあたるノンレム睡眠の時に分泌量が多くなります。

 

よってダラダラと浅い眠りを続けても成長ホルモンが分泌されないので、肌のターンオーバーが行われず美肌にはなりません。

 

美肌をゲットするためには、眠り始めの3時間をより深い睡眠にすることが大切です。

 

熟睡できないと体の免疫機能も低下するので、肌も刺激に弱くなってしまいます。

 

現代人は寝る前のテレビやパソコン、スマートフォンによって眠りが浅くなりがちです。

 

美容のためには寝る前はブルーライトを放出する物との接触を避けてリラックスした環境で過ごすことがポイントです。

 

アルコールは睡眠の質を下げるので、快眠効果のある牛乳を飲みます。